テニスの試合で感覚を学ぶ

テニスは、スポーツの中でもとても人気のあるスポーツです。

男性でも女性でも、テニスができる人って、何だかスマートでかっこよく見えませんか?テニスって、バドミントンのようにラケットを使って行う種目なので、何と無くバドミントンに似ているなと感じがちですが、実はバドミントンとは感覚が異なります。

大きな違いというのは、バドミントンラケットで羽を打つのに対して、テニスはラケットを使って球を打ちますよね。

これが大きな違いだと言えますが、ラケット自体の構造も違うので、やはり打った時の感覚は異なります。

バドミントンを行う要領でこのスポーツをやってしまうと、なかなかうまくいきません。

このスポーツは、ラケットを振る事が多いので、腕の筋力も使いますが、よく初心者の方がやりがちなのが、力を入れて球を打ってしまう事です。

プロの方は、ボールを打つ時に、力を入れず、軽く打ちます。

軽く打った方が、球はうまく飛びますし、遠くに飛ばす事ができます。

テニスの試合のスピードガンコンテスト

このスポーツの中級者レベルであれば、中級者が他にも沢山参加する試合に出てみるといいでしょう。

試合で自分磨きをしてみて下さい。